このページの本文へ移動

会社案内

about us

植村畳の思い

快適な床材としてだけでなく、固有の文化として伝えたい。

畳は日本の伝統的な床材です。と同時に、日本固有の文化でもあります。
長年使われてきたのは、居住空間を快適にしてくれる特性であったり、畳とともに根付いた文化や慣習であったりするわけですが、
畳そのものも、多くの人の手によって、長い時間をかけて少しずつ少しずつ進化をしてきました。
そんな畳のことを、畳の素晴らしさを、これからも多くの人に感じてもらい、使い続けてもらいたい。

豊岡・但馬地方には、伝統的な家屋(畳の部屋がたくさんある)も多く残っていますが、最近は現代的な住居(畳の部屋が少ない)も増えてきました。
ー 畳の快適性や歴史、文化 ー
当社は、どちらの空間でお住まいの方にも、これらを伝え続けていきたいと思います。

植村守

ロゴ

会社概要

名称 株式会社 植村畳
所在地 兵庫県豊岡市日高町上郷36-1
TEL:0796-42-1883/FAX:0796-42-4779/MAIL:info@uemura-t.com
代表者 代表取締役 植村守
創業 1961年04月(1995年11月 法人へ組織替え)
事業概要 【畳部門】新畳の製造施工販売、表替え、裏返し施工
【襖部門】襖、障子、網戸の新調・張替え
【リフォーム部門】
ISO認定 ISO9001 JQA QM7653 (2002年1月取得)
事業規模 日産 新畳150帖、表替え100帖製造可能
資格保有者
  • 一級畳技能士 2名
  • 一級建築施工管理技士 1名
  • 二級建築施工管理技士 1名
  • 健康住宅アドバイザー 1名
  • 増改築相談員 1名
  • 福祉住環境コーディネーター3級 1名
許認可 建設業許可(内装仕上げ工事):兵庫県知事許可(般2)651025号
古物商許可:兵庫県公安委員会許可 第631732050004
加盟団体
  • 一般社団法人畳産業協会
  • 全日本畳事業協同組合
  • 兵庫県畳商工業組合
  • 豊岡市商工会
  • 豊岡市工業会
沿革
1961年04月
創業者 植村修(※下部写真左上)が自宅倉庫にて製縄業を始める
1964年09月
工場倉庫建設
1969年06月
畳床の製造を始める
1972年03月
畳の加工を始める
1982年09月
コンピューター制御の縫着機を導入し大量生産可能体制となる
1995年11月
株式会社に法人化
1997年~99年
老人福祉施設畳張替え奉仕
1997年12月
新工場完成
2002年01月
ISO9001認証取得 JQA QM7653
2005年01月
設備更新(2機)
2008年05月
リフォーム部新設
2011年05月
「チャレンジ25」参加
2014年09月
川西店オープン
2020年07月
川西店 閉店
2020年09月
ものづくり補助金採択 設備1機新設1機更新
2020年12月
豊岡市設備補助金採択 設備1機更新
全日本畳事業協同組合より表彰をいただきました。
ページトップへ