植村畳 お電話でのお問い合わせ

植村畳 メールでのお問い合わせ

置き畳のネット販売スタート!

自家栽培のこしひかり米を販売中。

上村畳の畳
畳替え・表替え
畳の特性
畳のお手入れ
上村畳の商品と価格
ふすま・障子替え
上村畳について
会社概要
植村畳の思い
納入実績
イベント情報
お問い合わせ
  1. 畳のアウトレット
  2. 畳のレンタル
  3. 建設関係の企業様へ
  4. ISO9001認証取得
  5. ISO9001認証取得
  1. 5日で5000枚の約束。災害時の畳店プロジェクト
  2. チャレンジ25
  3. チャレンジ25
  4. くまもとグリーン農業 応援マーク
  5. 弟・植村直己
  1. ホーム >
  2. 植村の減農薬自家栽培米の食味検査

植村の減農薬自家栽培米の食味検査を受けました。

植村の減農薬自家栽培こしひかり米 数量限定で販売中。なくなり次第終了。 送料無料

植村所有の田んぼで自家栽培しているこしひかり米。
初めて玄米の食味検査を受け、82点のスコアで良い成績が出ました。

植村の減農薬自家栽培こしひかり米 数量限定で販売中。なくなり次第終了。 送料無料

1. 水分

  • お米の水分は食味だけでなく貯蔵性や精白歩留にも影響する重要な品質要素です。貯蔵性は水分が高いと劣り、低いと良くなります。玄米水分で14.5%〜16%が適正と言えます。

2. タンパク質

  • タンパク質は大豆などとともに「貴重な植物性たんぱく質の摂取源となります。
  • お米のタンパク質はご飯を炊くときにデンプンの膨潤を抑えてしまう働きがあります。そのため、同じ品種のお米でもタンパク質含有量が高いとご飯の粘りが弱くなり、タンパク質含有量が低いと粘りが強くなります。
  • 一般に、日本人は粘りのあるご飯を美味しいと感じます。したがってタンパク質含有量の低いお米は美味しいと感じられます。

3. アミロース

  • お米のデンプンはアミロースとアミロペクチンという2種類の性質の異なった成分から構成されています。デンプン中のアミロースの比率が低いお米ほど炊飯したときに飯の粘りがあるとされています。

4. 脂肪酸度

  • 玄米には約3%の脂肪が含まれています。玄米は貯蔵するにしたがって脂肪が脂肪酸とグリセリンに加水分解されて、遊離の脂肪酸が増加してきます。このような玄米の貯蔵中の脂肪の分解と酸化が古米化現象に関与しています。

5. スコア

  • ご飯の食味官能評価は、一般に「外観」「香り」「味」「粘り」という5項目と「総合評価」によって行われています。

※引用元:静岡製機株式会社【食味分析計資料「お米の成分・特性と品質。」】より抜粋し引用。
※許可を得て転載しています。無断転用禁止。

▶︎【 食味分析計資料「お米の成分・特性と品質」】はこちら[PDF:872KB]