植村畳 お電話でのお問い合わせ

植村畳 メールでのお問い合わせ

置き畳のネット販売スタート!

自家栽培のこしひかり米を販売中。

上村畳の畳
畳替え・表替え
畳の特性
畳のお手入れ
上村畳の商品と価格
ふすま・障子替え
上村畳について
会社概要
植村畳の思い
納入実績
イベント情報
お問い合わせ
  1. 畳のアウトレット
  2. 畳のレンタル
  3. 建設関係の企業様へ
  4. ISO9001認証取得
  5. ISO9001認証取得
  1. 5日で5000枚の約束。災害時の畳店プロジェクト
  2. チャレンジ25
  3. チャレンジ25
  4. くまもとグリーン農業 応援マーク
  5. 弟・植村直己
  1. ホーム >
  2. 衝撃緩和型たたみ

衝撃緩和型たたみの取り扱いを始めました。

お年寄りや小さいお子様の転倒の衝撃を緩和する

衝撃緩和型たたみ(ケアケア畳)

衝撃緩和型たたみ

衝撃緩和型たたみの特徴

転んでも衝撃が緩和

芯材に高反発素材を採用。
転倒、ベッドからの転落、ひざ突きなどの衝撃を緩和します。

歩きやすく滑りにくい

従来のイ草の畳に比べ約20%滑りを軽減、
滑りにくく歩きやすいので疲労感がありません。

足元からの冷えを軽減

断熱性能をもつ素材を使用しているので、足元の冷えがありません。

衝撃緩和型たたみ「畳の床(とこ)」の構造

クッション性のある繊維構造体、建築用断熱材に規定する押出法ポリエスチレンフォーム断熱材(JIS A 9521準拠)及び通気性を有する裏面材の間に、衝撃緩和のための緩衝材を加えています。
一般の畳、フローリングと比較して、すべりにくく、つまづきにくくなっています。

衝撃緩和型たたみ

【表面材】
クッション性かつ反発力のある部材で、引き裂きに強く、虫害のおそれのないもの。
【断熱材(上)】
高密度押出発泡材(HI)は、その下にあるコルゲート板によりしなやかにたわむ性能を持つ。
【緩衝材】
耐久性があり衝撃を緩和できる材料とし、人体に有害な材料を用いてはならない。
【断熱材(下)】
断熱材である押出発泡材は、上部からの衝撃を受け止める役割を持つ。
【裏面材】
断熱材の引っかけ等の保護の役割を持つ。

住宅改修介護保険にも対応

介護保険活用で最大9割給付。

衝撃緩和型たたみ(ケアケア畳)が、介護保険における住宅改修対象として認められ、介護保険活用で最大9割給付されます。(※市区町村によって異なります)
介護施設やご自宅で、ご高齢者や小さなお子様の暮らしを快適に、保育園や児童施設でのお子様を転倒やケガから守る「衝撃緩和型たたみ(ケアケア畳)」をぜひご利用ください。

衝撃緩和型たたみ

安心・安全のISO制定

品質が保証されたものには、全日本畳振興協議会・全日本畳事業協同組合の公認マークが付与されます。